急性腎炎

Posted By on 2014年6月5日

会社からの帰宅の電車の中で、体調の悪さがピークになりました。季節は冬で、インフルエンザが流行っていたし、『ついに私もインフルエンザかー。仕事を休まなくちゃいけないなー、困ったなー』なんて、結構冷静に考えていました。
自宅に戻り、体温計をはかったところ、やはり38℃ごえ。これはインフルにエンザ間違いない!と最寄りの内科へ行きました。
そこでインフルエンザの簡易検査をしたところ、陰性の判定。先生も『おかしいね、症状としてはインフルエンザだと思うんだけど、結果はでないし。でも、これから陽性になるかもしれないし、しばらく自宅で様子見て』と言われました。
一人暮らしだったので、インフルエンザの薬を貰えなかったのが辛かったですが、しぶしぶ自宅に帰りました。
夜中になって、ますます熱が出て、40℃近くになったとき、『これはインフルエンザに間違いない』と確信し、タクシーを呼び緊急の夜間病院に行きました。
そこでも、また同じ簡易検査をしましたが、なんとまた陰性!
でも、おかしいとの話になり、血液検査と尿検査したところ、急性腎炎とのことでした。
バイ菌が入り、腎臓が炎症を起こしているとの事。それから一人暮らしともあって、二日間入院することになりました。
まさか腎臓だったとは驚きましたが、薬と点滴で退院することができました。
腎臓なんて場所すら知らなかったのに、それからは気を付けて生活しています。

無理してダイエットしようとしていたのがいけなかったのかもしれません。体自体が弱っていたのかもですね。でも、もうすぐ夏本番なので、ダイエットしておかないと今の体形のままじゃ恥ずかしいですから。

エステサロンなんかを使ってもっと本格的に管理してもらいながらダイエットを始めたほうがよかったかなとちょっと後悔してます。

 

About The Author

Comments

Leave a Reply

CAPTCHA