Welcome To Our Site...

This section is to display just about any kind of information you'd like. To remove this section simply delete any references to 'intro.php' in the Main Index Template.

自由だけど自由じゃない専業主婦

Posted By on 2014年6月21日

私は妊娠をきっかけに仕事をやめて専業主婦になりました。子供が生まれてまだ小さいので今も専業主婦です。
妊娠しているときは毎日暇で暇で仕方なかったです。家事をするといっても夫と二人暮らしだと家もそんなに汚れないし、料理もそんなに時間はかからないです。友達と遊んだりしていましたが、夫は外で働いているのだからと思うと申し訳ないので月に数回程度でした。できることなら出産直前まで働きたかったです。
子供が生まれてからは、子供のお世話で一日がすぐに過ぎていくので、暇で辛い!ということはなくなりました。むしろ子供の世話をしながら仕事なんてとてもできないだろうな…と思います。その点は専業主婦であることがありがたいです。
子供が寝ている間に子供服やおもちゃなどを手作りできるのも、専業主婦で余裕があるからだと思います。
そして、子供がいる・いないに関係なく専業主婦だと嫌だなと思うことは、お金が自由に使えないことです。
夫から制限されているわけではないのですが、やはり自分で稼いだお金ではないのでほしい物を買うにもちょっと気を使ってしまいます。家計を管理しているとまず自分のお小遣いから無駄を削ろうと思ってしまうので。
子供が大きくなったらパートに出てはやくお金を自由に使いたいです。

最近の悩みは子供を産んでからお肌の調子が悪く、特に顔の乾燥がはげしいんです・・・必死に顔の保湿をしているのですが、なかなか追いつかないですね・・・ゆっくりパックをしたり、エステに行ったりしたいのですが、小さな子供がいるとなかなかゆっくりとはできませんし、働いていないので主人のお金でエステに行くのがどうしても気が引けてしまいます(>_<)

顔の乾燥に悩んだこともなかったのですが、子供を産むと体質というかそういったのまで変わってしまったっていうことにちょっとショックです。。。まぁ、カワイイ我が子に会えたのでそれはそれでいいのですが。。。なんだか女性としての魅力的なものが欠けて行っているようです・・・

急性腎炎

Posted By on 2014年6月5日

会社からの帰宅の電車の中で、体調の悪さがピークになりました。季節は冬で、インフルエンザが流行っていたし、『ついに私もインフルエンザかー。仕事を休まなくちゃいけないなー、困ったなー』なんて、結構冷静に考えていました。
自宅に戻り、体温計をはかったところ、やはり38℃ごえ。これはインフルにエンザ間違いない!と最寄りの内科へ行きました。
そこでインフルエンザの簡易検査をしたところ、陰性の判定。先生も『おかしいね、症状としてはインフルエンザだと思うんだけど、結果はでないし。でも、これから陽性になるかもしれないし、しばらく自宅で様子見て』と言われました。
一人暮らしだったので、インフルエンザの薬を貰えなかったのが辛かったですが、しぶしぶ自宅に帰りました。
夜中になって、ますます熱が出て、40℃近くになったとき、『これはインフルエンザに間違いない』と確信し、タクシーを呼び緊急の夜間病院に行きました。
そこでも、また同じ簡易検査をしましたが、なんとまた陰性!
でも、おかしいとの話になり、血液検査と尿検査したところ、急性腎炎とのことでした。
バイ菌が入り、腎臓が炎症を起こしているとの事。それから一人暮らしともあって、二日間入院することになりました。
まさか腎臓だったとは驚きましたが、薬と点滴で退院することができました。
腎臓なんて場所すら知らなかったのに、それからは気を付けて生活しています。

無理してダイエットしようとしていたのがいけなかったのかもしれません。体自体が弱っていたのかもですね。でも、もうすぐ夏本番なので、ダイエットしておかないと今の体形のままじゃ恥ずかしいですから。

エステサロンなんかを使ってもっと本格的に管理してもらいながらダイエットを始めたほうがよかったかなとちょっと後悔してます。→エステでダイエット

 

安全かみそり

Posted By on 2014年5月13日

私はいつも、体毛は安全カミソリで処理しています。 腕、足、顔、脇、すべて入浴中に安全カミソリで処理します。 安全カミソリは、手軽で「安全」と名前がついていますが、一歩間違えると悲惨なことになります。 長年使っているのでたくさんのトラブルがあります。 大抵は「手が滑った」ことによるものです。

膝下を剃っていた時のことです。 膝の下の所の皮が固い所が上手く剃れませんでした。それで、カミソリの向きを逆に動かしました。皮膚にカミソリの歯が引っかかって血が吹き出しました。毛を剃るところか足の皮膚を剃ってしましました。皮膚を削いでしまったので、しばらく痛かったです。

広い範囲を一気に剃れるのでとても快適なのですが、たまに瘡蓋に引っかかってはがしてしまうこともあります。

顔、腕に関しては、やはり力をいれすぎて、サーっと安全カミソリの歯の幅にカミソリ負けをしてしまいました。 顔なんて、デートの前の日で、当日は顔にスジをつけて出かけました。

脇は、剃った時はツルツルのなって、快適なのですが、日がたつと、チクチク生えてきて痒くなります。それに、夏など小まめに処理し過ぎて、皮膚を痛めてしまします。

こういったアクシデントがあったりしたので安全カミソリを使うようになったのですが、最近仕事も忙しく自分のお手入れまで体力が残っていないのが現状((+_+))

この際脱毛に通おうかと考えています。既に脱毛をしている友人は本当に楽だから絶対にした方がいいよって言います。

友人はレーザー脱毛をしているのですが、この脱毛方法の方が脱毛に通う期間も短くてすむし、効果もしっかりとあるからオススメと言われ、私もいろいろな施術の方法がある中からレーザー脱毛でしようと思っています(/・ω・)/※大阪でレーザー脱毛ができるところを探す

医者ばかり。

Posted By on 2014年4月16日

私の家系は医者ばかりなんです。

父親が医者、両祖父とも医者をしていました。

そして、叔父も2人が医者ですし、他にも親戚で医者の方が多くいます。

極めつけは兄弟です。私は男3兄弟なんですが(ちなみに私は真ん中です)、兄・弟ともに医者になっています。

医者じゃない私としては、医者ばかりに囲まれて凄く過ごしづらいですね、、、。